2009年05月29日

孤独な戦い1

DSCF2582.JPG
 ここから間隔をあけつつ、私と私の職場との孤独な戦いという名の「愚痴」を綴って行きたいと思います。

愚痴いやん!って人は、華麗にスルーでお願いしますよ。


10月に入社して以来、理不尽なことだらけの私の職場。
某パチンコ店。

私は19歳の頃からパチンコ店で勤務したりしなかったりしてきました。

今の会社には、派遣社員として行きました。
行って早々カウンターに入れられ、何も教えて貰えず放置されました。

初日は教育が主だから、時給700円と言われましたが、普通に一人で放置されて、何が教育なんだ?と思いました。

わからない事を質問すると、「わからない。」と役職に言われ。
(わからなくてもいい事じゃないのに。)
自力で調べた私です。

接客に関してもレベルは相当に低く、女の派閥もあり、カウンターの女たちはさぼる事しか考えていない人たちでした。
いかにホールに出ずに、作業するかに頭を使い、みんなの見てないところで作業するという人たち。

教えるのも下手で、そういうルールになった理由を聞いても答えられない。「これはこうやるから。」「何でですかか?」「ルールだから。」「いや、この作業の意味を聞いてるんですけど。」「意味なんてないよ、ルールなんだから。」


意味ないわけないだろ。


意味を知らないだけだろ。

数学の問題があって、方程式も解き方も何も教えて貰えず、答えは3だよと教えられる。
その答えはどうやって導き出したんですか?と聞いているのに、計算式はないよ、答えはこれしかないんだよと言っているようなものだ。


計算式は知らない。
でも、答えはこれだと教えられた。教えてくれた人も、計算式なんて教えてくれなかった。自分も知ろうとしなかった。そんな私が役職になって人に教える立場になった。計算式を聞かれた。何でそんな事を疑問に思うのかわからない。答える必要もない。っていうか答えられない。


そう思ってんのかな?


どんだけ向上心がない人なんだ。とその時思ったんだけど。


その人だけじゃなく、会社全体がそういう人しかいないと知ったのはまだ先のお話。


そんな腐った会社にいる私の、我慢の限界はわりと早い段階でやってきます。


続く。

人気ブログランキング
続くけど、明日には続かない、これも日記のネタに困ったら書きますw
すいません。
posted by みほ at 17:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。