2009年06月01日

孤独な戦い2

DSCF1774.JPG
 6月ですね。毎日暖かいです。
西日本や関東では梅雨真っ最中でしょうか。
嫌ですね、梅雨・・・。


さて。前回の続きです。シリーズです。
この前の日記はこちら

ではどうぞ。


私は頭の悪い人が嫌いです。
頭が悪くても、一生懸命な人は好きです。

一生懸命でもなく、頭も悪く、そして我が強いというか、人の意見を取り入れられない、柔軟性が一切ないかっちかちの人間が嫌いです。

私が最初に入社して仕事を教えてくれた人は、そんな人でした。

わからない事を聞いても答えられず、答えられないなら「確認するから待って下さい」とでも言えばいいのに、「質問の意味がわからない」と。細かくわかりやすく説明したのにそれでもわからない。
調べようともせず、「ルールだから教えられた通りやって下さい」の一点張り。

頭悪すぎ。


中学すら出てないんじゃないの?と思ってしまう。

その女の腰ぎんちゃくが約一名。
その二人がカウンターを仕切っていて、二人ともどうしようもない。
腰ぎんちゃくに質問すると、「じゃ、確認しますね」とは言うものの、確認する相手がバカなので、結局は明確な答えなんて一切ない。


もし、私が教える立場になったとき、絶対に困る。
基本答えられないのは好きじゃない。
教える時も、一つ一つの意味を理解してほしい。じゃないと、ただこなしてるだけじゃ、その業務の重要性も、優先順位もわからず、決められた順番でしか仕事をこなせなくなり、応用も利かなくなる。
いつだってイレギュラーがある事を想定しておきたい。

お客様に聞かれたらどうするの?

待たせてしまう事があって。

「何でこんなに時間かかってるんだ、これを先にやればいいだろ」なんて言われるかもしれない。
でも、作業の意味を知っていれば、ある程度の説明もできる。

だからわからない事はきちんと知りたい。

けど、カウンターの誰に聞いてもわからない。


意味なんてないのかな?とか思っちゃう。


その人たちに、色々なこと注意されました。
「これ違う!こういう順番ですよ!」
「何でそういう順番なんですか?順番が前後しても問題ないんじゃないんですか?」
「それがルールだから!」

イライラします。

いちいちモニター確認までされ。
毎日毎日蓄積されるストレス。
もう少し仕事に慣れたら・・・


矛盾点や理不尽な事、無駄なルール、全部指摘して、理詰めで説明して、ぐぅの音も出ないように叩き潰してやる・・・とひそかに思っていた私。


その二人は、ホールの人間からも嫌われていました。


さて。
もういいだろ。


私も我慢の限界。


言いたい事は箇条書きでメモ取ってあるし。


次シフトかぶったら・・・


と思っていたら。

バカが突然。

「今日で最後です。退職します。」



え???


マジか!!!??????



嬉しいけど・・・この未消化な部分どうしたらいいの・・・。


そう思ってたら、今度はその腰ぎんちゃくの天下。
独走中で、全く同じ。
こいつにも言おうと思ってたんだ!と思ったら。



「今日で最後です。明日から別の店舗に異動します。」


え??

あなた派遣社員なのに?????



「あ、明日からカウンター頼むね。今早番も遅番もカウンターできるのキミしかいないから。」
と役職に言われる私。


は?


私、わからない事いっこも解決できてないですけど??????




無理ですけど???


そんなこんなで、突然ひとりになってしまった私・・・。
どうしたらいいの?


いつかに続く。

人気ブログランキング
posted by みほ at 13:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。