2009年06月09日

孤独な戦い3

DSCF1863.JPG
 シリーズ第3弾です。
早いですね。

過去記事はこちら。
「孤独な戦い1」
「孤独な戦い2」


 カウンターのアホ2人がいなくなり、私一人になってしまいました。

アホ1人の代わりに、違う店舗から代打が一人転勤してきました。
過去の日記に何度か書いてきましたが、頭の悪いKさん。
内容は過去にも細かく書いてるので、書きません。
パソコンからご覧の方は、昨年末12/1〜12/4までの「豆腐の角に頭をぶつけて死んだらいい。そのいち〜そのよん」までをご覧下さい。
携帯からの方はこちら

あ、あともう一人。
ヘルプで他店から来たFさん。
これも以前書きました。こちらも過去記事12/15〜12/17の「うどんで首つってしんだらいい。そのいち〜そのさん」をご覧下さい。
携帯からの方はこちら


まぁとにかくカウンターには馬鹿ばかり。
本当に疲弊しました。
その後Fさんは自分の店舗に帰って行き、私とKさんと、他2名で何とかカウンターを回していました。

その後やって来たのが、馬鹿役職の「ぺ」。

女の人で、23歳?22歳?わかんないけどしゃくれた女がやってきました。
ま〜とにかくまともな役職が一人もいない私の職場。
堂々と皆の前で「気に入られれば役職に上がれるから。台トラブル一切できないけど。」みたいな事を公言するバカな役職や、「俺は頑張っている人にしか声かけない」と言ったりする役職。ちなみにその役職に休憩室以外で私声かけられたことないですから。


頑張ってないとでも?(怒)


仕事中に事務所で寝てる役職とかね。


どうしようもないですよ。

そんな中、ぺがやってきまして。
カウンターを仕切って行くんですが。
「改善」という名のもと、やりたい放題やり始めるんですよ。
「景品の数を減らそう」って言いだして。
「お菓子、棚に出しすぎだと思うんです。」って。

え?

景品倉庫にまだまだカウンターに出ていないお菓子山ほどあるんですけど??
出す量を減らしたら、今あるお菓子なくならないし、新しいお菓子出せないし、何よりお客様の選択肢が減るから、私としてはびっちりおきたい、今ある景品数でも足りないと思ってたのに。

その件で減らさない方がいいと思いますと意見したら、「作業の軽減です。閉店作業、今時間内に終わってるのみほさんだけだから。他の人たち、閉店後にお菓子準備するのに時間かかって、終われてないんですよ。」とか言いだす始末。
「軽減できるところ他にもあるんじゃないですか?時間内に終わらないっていうのはあくまでもこちら側の都合で、お客様には何ら関係ないことですよね?だったら選択肢を減らすという軽減は、おかしいんじゃないですかね?もっと別の事で軽減できないですか?」
「いや、言ってる事は最もなんだけど、でも作業は軽減しないと終わらないから。」


いや。


人の話聞いてますか??


このように。
皆の意見を聞いているようで、全く聞かずに勝手に事を進める。
その上、みんなの改善案はあんまり聞かない。

どうしようもないです。

で、いろいろな事に矛盾があるんですよ。
最初そんなやり方してなかったのに、「何でみんなはこうしてくれないんですかね?」と他の子に愚痴ってたり。

え?


いつそういうルールになったの??

全く知らないんですけど??


他にも、ルールが変わった事、一部の人にしか伝えない。
私には殆ど教えてくれない。


あのね。
おかしいな、矛盾があるな、理不尽だなと思うから、「何でこうなるんですか?どんな意味があるんですか?」と質問するんですよ。
でも相変わらず納得できる答えをくれる人間がいないんです、この会社。
だから、おかしくないですか?って言うの、私だけみたいで。


私には言いたくないのかな。

直接言えば「何でですか」って聞かれるから?
だから急に勝手に私の知らないところでルール変えて、数日後に「何でこんな事になってるの?」と他の子に聞くと、「いや、ぺに言われたんです。」


「私聞いてない・・・」


って事になるの・・・・・





おかしいだろ!!!!!!



続く


人気ブログランキング
こうして過去記事とかも振り返ってみると・・・


私、愚痴多いな〜・・・・・(汗)
posted by みほ at 20:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。