2009年07月28日

一泊二日のbirthday♪6

DSCF2828.JPG
 可愛いペンギンちゃんたちに癒されて、次に向かったのが結構有名なアザラシ館。
ここでもマナーの悪い少年がいました。


このアザラシ館には、ご存知の方もいると思いますが、円形のトンネル型になった水槽があります。
下から上から縦横無尽にアザラシが泳ぎ回る姿を見る事が出来ます。
ただ、生き物ですから、見たい時にいつでも見られるわけではありません。
いつそのトンネルを泳いでくるかわからない。
でも、その姿を見たい。
そう思うお客さんで、円形トンネルの周りを沢山の人たちが囲んでいました。
私たちは割と前の方で見てたんですが、隣には車いすの年配の女性がいました。その更に隣には、小学校3年生くらいの少年が。
込み合っている筒の周りを、アザラシじゃなく少年が縦横無尽に動き回る。
そしてうるさい。
車いすの女性の前を行ったり来たり。
その女性の足にガンガン体当たり。
それを見て一切注意しないバカ親。


最低ですよね。

どついたろか。


と思いました。
DSCF2829.JPG
やっと出てきたアザラシに歓声が上がりました。
DSCF2830.JPG
上行ったり下行ったり。
泳ぎ着かれたんでしょうか。外に出たらまったりしてました(笑)
DSCF2833.JPG
そしてその後行ったのがしろくま館。
そこでも最低な人間がごろごろいました。
ほんとね。
しろくま解放して、一人ひとり追いかけまわされたらいいんですよね。

写真のフラッシュをね。

焚くなと。
動物がびっくりするから。基本どこの館でもそうなんですけども。
デリケートじゃないですか。
動物たちは。
だから、動物園の係りの人が一生懸命説明して、フラッシュは切って下さいって何回も説明してるのに。
記者会見か?と思うくらい、各所からパッパパッパフラッシュが。
もうね。


しろくまが気が狂いそうになって、ずっと動きがおかしいんですよ。
本当にかわいそうでした。
DSCF2835.JPG
皆さん。

誰かがやってるから自分も!みたいな感覚が、ルールを破る集団を作るんですよ。
きちんとルール守って、係りの人の話ちゃんと聞いて、楽しく観光しましょうよ。

動物たちだってみんな私たちと一緒。
生きてるんです。
私たちだって、嫌だなって思う事、やめてくれってお願いしてる事何回もやられたら腹が立つし、イライラしますよ。

ほんとにね。

困ったもんです。

DSCF2843.JPG
その後は外の動物たちを見て回りました。


続く。


人気ブログランキング
posted by みほ at 17:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。