2013年01月13日

独白「結婚と離婚」

おはようございます。
相変わらず私はこれから寝るんですが。

今日は仕事終わりにブログ書こうと思っていたら、友人から連絡があり、さっきまで電話してました。
そしたらこんな時間。
でも大好きな友人だったので、癒されました。

前回の続き。
色々あった20代前半。
もう逃げ出したかったしきえてしまいたかった。
毎日がうんざりだった。
そんな中、仕事で昇格して、給料も増えたけど私の手取りは変わらず、借金に持っていかれる額が増えるだけ。部下に飯をおごってやる事も出来ない。

兄は仕事を辞めてふらふら。
再就職したら給料の差し押さえが無くなったんです。
「辞めたらこの生活から逃れられるのか…」
とにかく仕事を辞めたかった。
その後なにしたいとかは無かったけど、もうとにかく何もしたくなかった。
そんな時、当時私の全てを知った上でそれでも良しとして付き合ってくれてた彼氏の転勤が決まり、別れるか一緒に行くかのわかれ道の時に、「一緒に行く?」と言ってもらえて、ついに結婚。

結婚してすぐに、色々あって離婚がよぎったけど、私には帰る場所がなかった。
住みなれた実家は追い出され、借家へ引っ越し、その時に私も転勤になり、家を出て、その後私名義で母が家を買ったが、一度も住んだことは無く、勿論私の部屋もない。
兄と三人で暮らすには狭すぎる家だった。
結婚生活4年。結局は破たんするその頃には、兄は家を出ていたので、それでも迷ったが愛する犬も家にいたので帰る事に。

居心地はあまり良くなかったが、それでも私の家。私の居場所。
そう思っていたんですが、今は。。。


続く。
posted by みほ at 06:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。