2013年03月08日

独白「同族嫌悪」

このブログに掲載されているメールアドレスなんですが、アカウントのアドレスを忘れてしまう事件発生。
メールを確認できないという事態が。
その上、アドレスを消す方法もいまいち…なんで、、そのままになってますが、そこにメールを送らないようお願いします。
確認できないです…。

私の友達に、常習のリストカッターがいまいた。
その人の気持ちは何となく理解できるけど、酷い嫌悪感も、持ってました。
気持ちが理解できるのです。
その反面、嫌悪感も持ってました。

同族嫌悪。

自分は絶対にそうはならない。でも、紙一重ですよね。
始めて手首を切った時の気持ちよさと、その後の自己嫌悪、そして常習性。
ある意味それは麻薬に近い気がします。
情けなく、恥ずかしく、自分をおとしめる行為とわかっていながら、また、切りたくなる。
それは、勿論見られたら恥ずかしいし、情けない、自分が嫌になる行動なのに、もう切らずにはいられない。
切りたい。
それだけ自分を傷つけたい。

死にたいわけじゃない。

でも、きりたい。

自分が嫌い。

これに尽きるんですよね。
難しいんです。

でも、私は、支えてくれる友人がまだいた方なんでしょう。
恥ずかしく、情けなく、申し訳なくなった。

でも、本当に私は、もう恋も出来ないし、友人とも寄り添えない。
自分の孤独との戦いである事を知るんです。

それがつらい。
posted by みほ at 02:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343386111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。